1 :名無しさん@涙目です。 2018/04/04(水) 01:38:09.79 oqff21We0.net BE:509143435-PLT(12000)

今も元日の午前中以外は365日フル稼働で働くという永守氏。そこまで自身を追い込むストイックさはいつ培われたのか。
京都の貧しい農家の6人兄姉弟の末っ子に生まれた永守氏が経営者を志すきっかけに出会ったのは、少年時代だったという。



若い経営者たちに言いたいのは、人は人を裏切ることがあるけど、努力は絶対にその人を裏切らないということです。
私はいろんな方とお会いしてきましたが、結局、努力した人が最後まで勝ち残っています。
一度成功したからといって六本木に飲みに行ったり、遊んだりしていたら、それはダメな経営者。それ以上の成功は望めません。

成功している人たちというのは、信じがたい努力をしています。
元プロ野球選手の長嶋茂雄さんや王貞治さんのことを天才と言いますが、彼らは毎晩飲みにも行かず、ひたすら部屋で練習していたと聞いたことがあります。
決して天才ではなく、努力の人なんです。
今の時代は一生懸命働けと言うと、すぐに「ブラック企業だ」とか言われるので表現は難しいですが、やっぱり頑張った分だけしか結果は出ませんよ。

起業するときは、資金もないし、人材もない。そんな中で大きな会社と競争していかないといけません。

でもひとつだけ、平等なものがあるんですよ。それは時間です。一日24時間というのはみんなに平等に与えられています。
時間をうまく使って、他人の倍働けば必ずライバルには勝てるんです。母はそれを教えてくれたんですね。

会社の私の部屋から母のお墓が見えるんですが、今日は身体がしんどいから早めに帰ろうとすると、後ろから「お前はもう帰るのか。人の倍働くって決めただろ」
と、母の声が聞こえてくるんです。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49622
3 :名無しさん@涙目です。 2018/04/04(水) 01:40:28.93 QzltRtmU0.net
自営業主ならそれでいいけど、サラリーマンにそんな要求するのは筋違い
4 :名無しさん@涙目です。 2018/04/04(水) 01:40:30.57 k8rhu1wX0.net
それを他人に強制するんじゃない
7 :名無しさん@涙目です。 2018/04/04(水) 01:41:47.92 VXwVxT+t0.net
これ日本が没落した原因の事だよな?
16 :名無しさん@涙目です。 2018/04/04(水) 01:45:54.98 g3I43v20.net
この2〜3年で大きく舵を切っていまや超絶ホワイト企業なんだがお前ら経済誌とか読まないの?
古い記事をソースにしてるのも気づいてないんだろ
21 :名無しさん@涙目です。 2018/04/04(水) 01:47:15.52 9x0r3Ls0.net
何のために成功するのかって話だよ
41 :名無しさん@涙目です。 2018/04/04(水) 01:53:43.77 uYz1TzRg0.net
でもこれ合ってると思うよ
お金に対する考え方が変わってくるもんね
74 :名無しさん@涙目です。 2018/04/04(水) 02:07:40.92 OETU1TUR0.net
出来る奴と出来ない奴で明らかに報酬の差があったら良いんだけど
現実は必死に働いても隣で一日中お喋りしてる女と給料一緒っていう
あと鈍臭い奴が最低限の事も定時内に終わらなくて残業してるのと色々仕事振られ過ぎて残業してる奴の残業代が同じとか
やる気のある奴のやる気を削ぐ要因はある
75 :名無しさん@涙目です。 2018/04/04(水) 02:07:53.61 rnW9QK9W0.net
この人やワタミはそれができる、365日働くことに喜びを感じる
でも普通の人がそれをやったら自殺する、それだけ
97 :名無しさん@涙目です。 2018/04/04(水) 02:18:27.24 HGkGC/Yf0.net
労働生産性向上させて同じ労働時間内で勝てるようにしていかなきゃ世界から取り残されていくだけ
時間は無限じゃないから労働生産性3倍以上差付けられたら24時間365日働いても絶対勝てなくなるし
一瞬いいように見えて長期的には衰退していく悪手
100 :名無しさん@涙目です。 2018/04/04(水) 02:22:23.60 98zOnLK40.net
お金持ちが羨ましいのはお金によって制限をかけられる色々な事を自由に出来る点なんだが
って思ってるから俺は金持ちになれないのか?
101 :名無しさん@涙目です。 2018/04/04(水) 02:22:49.78 jzWttsoA0.net
散々自分の自己満足の為に下の人間を踏みにじってきたんだろうな
死後地獄に落ちれば良いのに・・・