1 :名無しさん@涙目です。 2017/10/17(火) 19:29:58.75 BT8/o/gK0.net BE:479913954-2BP(1931)

陳氏、副主席に内定 習氏後継固まる

18日に開会する中国共産党の第19回党大会の最高指導部人事で
習近平国家主席(64)の最側近として知られる陳敏爾(ちんびんじ)・重慶市党委書記(57)が政治局常務委員(7人)に昇格し
来年3月の全国人民代表大会(全人代=国会)で国家副主席に就任することが内定した

陳氏が国家副主席を兼務すれば、党内では陳氏が習氏の後継者とみなされることになる。
https://mainichi.jp/articles/20171017/ddm/001/010/195000c


習近平の後継者に内定したとされる陳敏爾をめぐって

陳敏爾の経歴を見て驚くのは、50歳を過ぎて貴州省に赴任するまで、ずっと生まれ故郷の浙江省内に留まっていたことである
また、江沢民以降の歴代のトップの学歴は、上海交通大学(江沢民)、清華大学(胡錦涛と習近平)といういずれも一流大学の卒業である

一方、陳敏爾の学歴は、紹興師範専科学校の卒業であるが、日本で言えば短大や専門学校の卒業と同レベルである
http://www.huffingtonpost.jp/tetsuo-shibata/chen-miner_a_23220716/


露骨な側近政治、募る不満 コラム代筆者まで異例の抜擢

習近平によるこうした露骨な側近政治について、党内で不満が膨らんでいる
出世街道を驀進(ばくしん)する習の元部下らは今、党関係者の間で「鶏犬昇天」と揶揄(やゆ)されている

漢の淮南王の劉安が修行して仙人になると、残った仙薬をなめたニワトリとイヌも天に昇ったという故事に由来し、取り巻きすべてが出世するという意味のことわざだ
http://www.sankei.com/premium/news/170831/prm1708310007-n2.html
2 :名無しさん@涙目です。 2017/10/17(火) 19:30:59.04 BT8/o/gK0.net
次期後継候補のちんびんじ氏

4 :名無しさん@涙目です。 2017/10/17(火) 19:32:23.58 BT8/o/gK0.net
これまで次期共産党トップの最有力候補と目されてきた
胡春華氏(北京大学卒)


https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=489x10000:format=jpg/path/s6a51262a2e3d425b/image/i321cc35f9d42f226/version/1504392600/image.jpg
※削除済み※
6 :名無しさん@涙目です。 2017/10/17(火) 19:32:51.30 /b5vasDA0.net
どんどん無能で固まっていく
8 :名無しさん@涙目です。 2017/10/17(火) 19:34:32.86 /u2QWEPM0.net
習近平がマシに見えてくる不思議
12 :名無しさん@涙目です。 2017/10/17(火) 19:36:01.12 ZEB2R88v0.net
間抜けな奴の方が、コントロールしやすいじゃん
57 :名無しさん@涙目です。 2017/10/17(火) 20:01:33.43 Z12nQhwp0.net
何を専門に学ぶ学校出なんだろう?
80 :名無しさん@涙目です。 2017/10/17(火) 20:20:39.93 TWg4VzFI0.net
日本共産党はピンチじゃん

どうすんの?