1 :名無しさん@涙目です。 NG NG BE:723460949-PLT(13000).net

韓中通貨スワップ「D-3」

韓国と中国の間の通貨スワップ契約が連休直後の10日に満期が終わる、サード配置による葛藤に
延長が失敗に終わる見通しだ。

通貨スワップは、通常、両国が事前に交渉を通じて延長契約を結んでますが、今回は状況が暗い。
サド配置による葛藤で両国関係が冷え込んしながら、中国が事実上の交渉に応じないからである。
両国がすべて連休のことを勘案すれば、交渉が行われることができる日は来る9日ハングルの
日一日だけだが、可能性はそれほど大きくない。
交渉が失敗に終わったら、韓中経済協力の象徴である通貨スワップは、9年ぶりに幕を下ろすことに
なり、これまで分からない外国為替危機の時に活用できる外貨資金も半分ほどが消えるようになる。

政府関係者は「10日まで延長合意に至らない場合でも、中国の政治的状況に応じて通貨スワップが
延長される可能性は残っている」とし「実務級協議を緊密に進めてきただけもっと見守らなければ
ならない」と説明した。
来る18日に開催される、中国の第19次共産党全国代表大会で習近コメントが国内懸案を整理した後、
通貨スワップの延長など、韓中関係の改善に本格的に着手することもあるという観測だ。
ムン・ジェイン大統領も先月CNNとのインタビューで、「中国が当大会を控えている状況で、現状では
サドの問題への関心を変える難しさがある」とし「長く見ながら、中国との関係を復元していく」
と明らかにしたている。
http://m.nocutnews.co.kr/news/4856913
2 :名無しさん@涙目です。 2017/10/07(土) 22:55:47.27 mx8S/v/i0.net
ナイス中国
95 :名無しさん@涙目です。 2017/10/07(土) 23:40:49.35 F5EHYCn+0.net
さすがに慰安婦像を量産させてて日本にすがることはしないでしょw